忍者ブログ
  • 2020.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2020.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/04/06 11:38 】 |
鳥取ループ、三品純、示現社 まとめWIKI2
 現代社会には悲しい事だが「差別」というものが厳然と存在する。その苦しみや痛みは当事者が一番痛切に感じているでしょう。
 彼等から許し難い行為として指弾され始めている鳥取ループこと宮部龍彦とジャーナリスト三品純が電子出版として低俗で間違いだらけの冊子を販売しているのだが、その内容は国際化時代に平和や善隣友好の21世紀を目指す人々の願いと逆行する、古き差別を煽動拡大し、在日の人々を差別するようあおるというまさしく劣悪な内容で批評の対象ともなりえないもの。つまらなさに黙殺され、ただただ宮部龍彦と三品純の低俗さの証左として悪臭を漂わせていますね。
 全国各地で人権に関する集いや研究会が開催されています。
 インターネットと人権に関する市民の関心や行政の啓発の取り組みは、その中でもとても重要視されていると聞きます。
 人権関係のそのような集いの中には数万人の参加者を数えるものも多々あるようですが、そのようなチャンネルによって鳥取ループこと宮部龍彦と三品純の悪行は、どんどん周知されていっているようです。
 有名になってきたら、それで電子出版をして小銭を稼ごう、差別をばらまく事をビジネスにしようと、鳥取ループ=宮部龍彦とフリージャーナリスト三品純が設立して運営しているのが示現舎という電子出版の会社なわけです。
 前代未聞の悪質さだと、私には思えます。

参考までに
下記サイトを紹介しておきたい。
http://ameblo.jp/humanrights-difence/
http://japanwest.v-kei.net/Entry/8/
http://moon.ap.teacup.com/jinkenidea/3.html
http://ameblo.jp/humanrights-difence/entry-11119216426.html
http://japanwest.v-kei.net/Entry/10/
PR
【2012/01/03 01:19 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<鳥取ループこと宮部龍彦と三品純 株式会社GNN 示現舎の生み出している諸問題ブログ | ホーム | 株式会社GNNと宮部龍彦(鳥取ループ)>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>