忍者ブログ
  • 2020.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2020.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/04/06 11:41 】 |
正義と社会と「鳥取ループ」
歴史の進歩は人権の進捗の歴史でもあります。子どもや労働者の人権問題なども、今日では大切なものと広く認識されています。日本でも多くの人権問題に対する取り組みが永々と継続され、人々の権利や、よりよい社会作りの努力が積み重ねられてきています。
ある日驚いたのは国民的な課題とされ、多くの人々が長年取り組んできた同和問題に関しての、「鳥取ループ」なる人物、三品純 氏というひどいライターの存在をネット上で発見したことでした。
多くの人々が苦しみ、心を傷つける「差別」という問題をちゃかし、デマを振りまき、いいかげんな資料や思い込みで、インターネットというツールで、多くの被差別の人々に深い悲しみを与えている人の存在は不愉快極まりない内奥でした。巨大な組織はさまざまな問題を抱えているかとも思います。しかしながら、実際に存在する差別意識を煽り、注目を集めようとし、「差別はないのだから」と悪意に満ちた文言をうそぶき、永遠に残るインターネットサイトで自分の名前や電子出版をしている事なども書いている様子は、将来、人々の人権意識がさらに高まったとき「なんと みっともない 恥ずかしい言論を公開し、差別行為を行ったやつが 過去にいたのか!!!」と、軽蔑とさげすみ、旧弊の見本、歴史に残る差別事件としての評価を受けるという事は、わからないのでしょうね。
多くの教育者、人権活動家、NGO NPO ,地方自治体関係者、中央官庁など、すごく多くの人々ががんばっているはずです。彼ら二人がまき散らす「差別」を撲滅するために。悪質な二人だと思います。何十万、何百万という被差別当事者の人々も強い怒りと憤りを抱えていると思います。理不尽な差別攻撃の標的とされている人々のほとんど大多数は一般市民なのですし、彼らの残虐性はずば抜けていると言えます。また、国際化時代に逆行する滞日在日外国人の人々に対するいいかげんな言説にもあきれます。自分のつごうのいいデータやねつ造を開陳して差別意識をまき散らしている、煽動している事も、彼らが歴史や今日までの教育から何も学んでいないという事の証だといえます。

 彼らはとても大切なものとして語られている人権問題、反差別の世界潮流も知らず、恥ずかしい言説と行動を続けています。将来の事、考えているのかしらと思います。永久に残ると言われているネット上の行動は、彼らの子孫の目にも触れる事になるでしょう。恥ずかしい事ですね。
 子どもや親類縁者にも恥ずかしい行為を続ける確信犯の姿は、ほんと、醜いと思います。
 人権問題は当事者の状態や気持ちを十分理解し、ともに進んでゆく姿勢なくしては、社会の進歩はありえません。誹謗中傷や差別煽動ばかりの悪質でむごい「鳥取ループ」や「三品純」の名前と存在は忘れないようにしようと思います。
 当事者の意見を聞きながら、彼ら差別者の化けの皮が、どんどんはがれゆくのです。
 あきれます、彼らには、、、、。
 彼らの主張を鵜呑みにしないで、当事者の意見をしっかり確認し、付和雷同的な差別をおもしろがるような言動や人間にならないようにと、多くの人々に伝えたいなと思います。

<body><!-- NINJA ANALYZE -->
<script type="text/javascript" src="http://code.analysis.shinobi.jp/ninja_ar/Script?id=00057767&hash=f9523971"></script>
<script type="text/javascript">
//<![CDATA[
var analyze00057767 = ninja_analyze('00057767',36, 'f9523971');
analyze00057767.Process();
//]]>
</script>
<!-- /NINJA ANALYZE -->
</body>
PR
【2011/12/13 15:19 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<鳥取ループの非道  三品純の与太記事取材 | ホーム |
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム |